駄馬のメインページへ
--- ▼ 最近の記事 ▼ ---
--- ▼ コメント ▼ --
--- ▼ 記事ジャンル ▼ ---
--- ▼ アーカイブ ▼ ---
--- ▼ 書いてる人 ▼ ---
Other

フィードメーター - だばろぐ

Winning Post World 2010実名化

 タイトルの通りです。昨年のWinning Post World(無印)発売時には公開できませんでしたが、2010の発売でようやく公開できました。基準になっているのは相変わらずPS3版ですので、他機種ではどうかわかりませんが、一応互換性はあるハズです。

 → Winnning Post World 2010 実名化ファイル(txt形式)

 週末には阪神競馬場遠征を控えていますし、それ以外にもやることは山のようになっているわけですが(苦笑) このタイミングを逃すと一生公開できないような気がしたので、死ぬ気で仕上げました。あれですね。学生の頃ならともかく、体力的にも時間的にも限界のある現在となっては自殺行為でしかないような作業ですね(苦笑)

 しばらくゲーム本編をプレイする時間は無さそうですが、このファイルを使って実名化を行っておくと、より臨場感が増してプレイが楽しくなると思われます。そしてゲームから実際の競馬に興味を持っていただければなと。
ゲーム | comments (3)

Winning Post World買いました

 PC版の評判が芳しくない印象だったWinning Post World。それでも「ウイニングポスト+ホースブレーカー+G1ジョッキーの一本化」をはじめとして、これまでの「単なる微調整+新世代の馬を入れただけバージョン」よりはマシだろうとPS3版を予約してました。あ、もちろん予約したのはAmazonです(笑)

 で、木曜に発売になって早速プレイ。最近はAmazonでも遅れることなく発売日に到着するのが良い感じですね。まぁ忙しくて平日はまともにプレイできなかったりするわけですが(-。-)ボソッ で、現状はというと馬主のシナリオモードを一通りプレイして、騎手をやり始めたところだったりします。

 このままじっくりプレイしてても良いんですが、発売日を過ぎた途端にだばろぐのアクセス数が通常比4倍以上に跳ね上がってるので、慌てて感想+実名化データを公開してみます(笑)

 まず感想。UI(ユーザーインターフェイス)が酷すぎる。馬の特徴なんかをアイコンだとかのグラフィックで分かりやすく表現したかった、のは理解できるんですが、プレイしていてすんなり頭に入ってこないというかボヤけているというか。直感的でないですし、初心者にとっても分かりやすいとは思えないんですが……。

 さらにボタンの割り振りも酷いですね。調教項目とかを□ボタンを何回も押して選ぶという直感的ではない仕様。普通にプルダウンメニューの中で十字ボタンの上下で選択→○で決定でいいと思うんですが。騎手モードのレース中以外は十字ボタンと決定、キャンセルボタンぐらいでサクサク進みたい……。選択項目もどこを選んでるかわからない(選んでないところも明るく表示されてる)し、1つ前の画面にすぐ戻りたいのに戻れないなんてこともあって、余計なところでストレスがたまる仕様になっているのが残念です。

 3つのゲームを1つにまとめて、なおかつ短期集中型でイベントをたくさん入れたシナリオモードと長期プレイ用のワールドモードがあるあたりは高く高く評価できるんですが、上のUIの問題とか細かいところが豪快に足を引っ張ってる印象。何度もやりたくなるけど何度もストレスためてイヤになるという不思議なゲームではありますね(苦笑)

 さらに騎手や調教師、馬主の変更できる箇所が大幅に減っているのも不満ですね。登場人物全員をエディットできる理想のゲームはいつになったら発売されるやら。そんな文句を言いつつ、まずは調教師&馬主のデータを完成させてみました。

 → Winning Post World実名化データ

 騎手データはもうしばらくお待ちください。ちなみに……今回入っている3人の架空調教師(女性)は競馬キャスターが元ネタだと思うんですが、いかがでしょうかね? 何となくそれっぽい方に割り当ててみましたが、岡部さんでも水野さんでも……あるいは全然別のところから割り振ってみてもおもしろいかと(笑)
ゲーム | comments (3)

Winning Post World発売日決定

 馬券がちっとも当たらないので(苦笑)ゲームの話でも。毎年続編が出ていたウイニングポストですが、今年はマキシマム2009ではなくて、タイトルが「ウイニングポストワールド(Winning Post World)」になるようです。馬主、調教師、騎手の3職種を楽しむということなので、やはりウイニングポスト+ホースブレーカー+G1ジョッキーなのかなと。

 すでにコーエーのサイトには紹介ページも出来ていますね。グラフィックを見るとなんとなくDSの逆転裁判っぽいんですが……。

 → Winning Post World公式サイト(コーエー)

 これまでは自由度が高くてなんでも好きなことができるという感じでしたけど、今度のはストーリーを追いかけていく形というか、ある程度流れがあるのかも。30年の縛りがあって毎年特定のライバルが出てきたウイニングポスト2が結構好きだったので、それに似た形になるなら悪くないですね。名前のエディット機能もちゃんとあるみたいですし。

 音声実況もあるみたいですが、自分で作った馬の名前はどうなるんでしょうかねぇ。PS3のダービータイムオンラインとかPS2のダビつく5はちゃんと対応していたみたいですが、4機種でちゃんとできるものなのかどうか……この辺りは情報待ちということで。

 Windows版が2月20日発売なのであと1ヶ月ぐらいですか。ボクはPS3でプレイするので4月2日まで待ちますけどね(PS2、Wiiも4月発売)。楽しいながらも苦しい、苦しいながらも苦しい(?)エディット地獄がまたやってくるわけですか……発売日を心して待とうと思います(笑)

 → Winning Post World〔for Windows〕
 → Winning Post World〔for PlayStation 3〕
 → Winning Post World〔for PlayStation 2〕
ゲーム | comments (0)

QMA5競馬検定

 結局ダービーウィークは1つも予想出来ず。予定通りにいかないのは駄馬の仕様だったりしますので(苦笑) 全て計画通りにいっていれば今ごろはものすごいアクセス数を誇る超大手サイトになっているハズなんですけどね……(-。-)ボソッ


 ところで、皆さん最近ゲームセンターとか行きます? プリクラにハマった女性……だったらこんなブログは読んでないでしょうが(笑) 格闘ゲームとかレースゲーム、そして音ゲーにかつて熱中した方も多いのでは。競馬系だとダービーオーナーズクラブとかメダルのロイヤルアスコットとかですかね。コイン積み上げてインベーダーゲームやった世代は駄馬の対象年齢外ですのでお引き取りください(ウソ笑)

 ま、そんな話はともかく。最近ゲーセン行ってない方にもぜひ1度やってもらいたいゲームがあります。それがクイズマジックアカデミー5。このゲームは単なるキャラゲーと思っていると痛い目を見るほど、本格的なクイズゲームになっています。学園仕立てで雰囲気はハリーポッターの香りを感じますが、○×に四択、タイピング、一問多答などなどTV番組でアリそうなものは一通り網羅している感じ。最新版の5では線結びクイズなんかもあった……と思う。実は3の頃に結構やったんですが、5になってからは数回しかやってませんので(苦笑)

 → クイズマジックアカデミー5公式サイト

 で、ここからが本題なんですが、競馬の問題が非常に濃い。スポーツジャンルで元々歯ごたえのあるクイズが出ていたりしたんですが、5になって検定試験というモードが新設されまして、とにかく競馬の問題だけを堪能することができます。これが非常に濃いです。

 単なるゲーセンのゲームだと侮る無かれ。G1の行われる競馬場や順番、名馬などを当てる問題は本当に序の口で、海外のかなりマニアックなレース名や競馬場、兄弟馬などの血統、さらには競馬評論家の名前を答えさせる質問まで……。よくもまぁここまで用意したなというのが第一印象。コナミは元々いろんな競馬ゲームを作ってますが、それに関わる競馬班を総動員したんじゃないかというほど濃い内容になってます。

 ちなみにボクの成績は先週の時点で23180人中1064位、点数は3719点でした。4回目でようやくSランクを獲得。正答率が異様に低い問題までしっかり答えたというのに……。6月21日までに高得点を叩き出せばランキングに載るようですし、これから更に差を詰めていこうと思ってます。

 → QMA5競馬検定ランキング

 いま見たらランキングで名前出ちゃってますね(笑) 友人に勝手に入力されてしまった「れじねった」だったりするんですが。初回プレイで2800点以上獲得した人には「メルマガゲスト予想優先出走権」、3500点以上の人には「メルマガレギュラー予想権」を差し上げます(笑)
ゲーム | comments (0)

ウイニングポスト実名化2008-2-

 ……ぶっ続けで作業して若干めまいがします(苦笑) 調教師、馬主、牧場もなんとか実名化完了しました。

・内容は100%正確とは限りません。
・ミスがあればお知らせください。
・当然ですが、モデルとなった当事者へ迷惑をかけないこと。
・PS3版を元にしているので、他機種版では違う可能性があります。
・制作元のコーエーやゲーム機メーカーへも迷惑をかけないこと。
・問題が発生した場合この記事ごとファイルを消去します。


以上のルールを守った上でご利用ください。

 → ウイニングポスト7マキシマム2008実名化一覧(txt形式)

 ついでにアマゾンへのリンク(笑)

 → ウイニングポスト7 マキシマム2008〔for Windows〕
 → ウイニングポスト7 マキシマム2008〔for PLAYSTATION 3〕
 → ウイニングポスト7 マキシマム2008〔for PlayStation 2〕
 → ウイニングポスト7 マキシマム2008〔for Wii〕

 ファイルはテキストファイルになっていて、騎手と調教師は「ゲーム登場名→実名→一発判明ナビ→フリガナ」の順です。一発判明ナビとはその名の通り、漢字がどの読みでゲームに収録されているかを表してます。「宮徹」であればナビは「−て」となっていて、これは「宮=登場名をそのまま使用」「徹=テの項目にある」という具合です。

 前回のウイニングポスト7マキシマム2007年版から追加されているのは

騎 手:栗山健治 → 田中健
    宮前登喜男 → 宮崎北斗
    矢原康一郎 → 藤岡康太

調教師:大賀秋成 → 古賀慎明
    羽田幸広 → 吉田直弘
    平端功武 → 平田修

 ……の6名だと思いますが、騎手は若干自信が無いですし、調教師に至ってはリストを見ずに思いついた新規調教師を当てはめてます(笑) おそらく合っていると思いますが。

 リストの後半には駄馬流のアレンジも載せてあります。馬主は冠名が自動的につく馬主がいるので、入れ替えて使うなら(冠名が付かない)森崎勝ぐらいかなと。ボクはジャングルポケット、アイルラヴァゲインの齋藤氏にしてみました。牧場に関しては代表と場長の違いをどう扱うかという問題もあって、非常に曖昧です(笑) 個人的にはかつての名門を新進気鋭の牧場に切り替えてみました。地区はあまり気にしないですし……。牧場・馬主問わず亡くなっている場合などもあるので、どこで妥協するかはプレイヤー次第だと思います。良いアレンジ案やオリジナリティ溢れるリストが出来たらぜひお知らせください。

 さてと、プレイしながら重賞の予想もしなくては……。
ゲーム | comments (4)