駄馬のメインページへ
--- ▼ 最近の記事 ▼ ---
--- ▼ コメント ▼ --
--- ▼ 記事ジャンル ▼ ---
--- ▼ アーカイブ ▼ ---
--- ▼ 書いてる人 ▼ ---
Other

フィードメーター - だばろぐ

新ブログ『Turfwave525』へ移行します

 ブログ上部にも告知を出しましたが、新ブログ『Turfwave525』を開始しました。それに伴い、当ブログ『だばろぐ』の更新は停止となります。

 『Turfwave525』 http://www.turfwave525.net/

 新ブログと言いつつ、名前は数年前にやっていたブログと同名だったりもするのですが(笑) Wordpressを使い、独自ドメインを取った上で、写真満載のブログに仕上げました。ちなみにページ上部にある横長の画像はアクセスする度に切り替わります。いまは5パターンぐらいあったハズ。

 『だばろぐ』の記事ログを引き継ぐことも考えましたが、今まではあくまでもwebサイト『駄馬』に付随するものとして更新していた部分が大きく、また記事の修正作業なども発生するため、新ブログへの記事引き継ぎはしていません。だばろぐ自体も更新は止まりますが、記事そのものは残しておく方向でいます。たまに戻ってきて懐かしい記事に懐かしむという楽しみ方もアリかなと(笑)

 というわけで、『だばろぐ』から更に進化した(ハズの)『Turfwave525』を今後ともよろしくお願いいたします。
ニュース | comments (0)

UAEダービー展望

 はい。今夜はいよいよドバイワールドカップデーですね。グリーンチャンネル見ながらTwitter(@daba_jp)で騒ごうかと思ってますが、ちょっと予習してみたので、ここで書き出します。間違いがありましたら指摘はやさしくお願いします(笑)

 まぁ、まずは競馬百科事典にあるUAEダービーの項目をご覧ください。基本はコレで。

 牡馬のレースがUAE2000ギニー、アルバスティキヤとあった上でのUAEダービーとなるんですが、これに加えて牝馬路線であるUAE1000ギニー、UAEオークスからダービーに転戦してくる馬も多いようです。牡馬路線と牝馬路線がそれぞれ独立しているというよりは、これまであった3歳の4レースの中で結果を出した馬が路線に構わずダービーに向かってくる感じなのかなと。

 そういう訳で以下の勝ち馬には注目でしょう。

・UAE2000ギニー
 スプラッシュポイント(Splash Point)
 父ストリートクライ

・アルバスティキヤ
 リーム(Reem)←牝馬
 父ガリレオ

・UAEオークス
 ハウラー(Khawlah)
 父ケープクロス

 あと、UAEダービーは北半球の3歳馬だけではなく、南半球産の4歳馬も出走可能です。後者の方が半年成長が早いので、斤量もその分重くなります。南アフリカの馬が成長の早さでこのレースをかっさらっていくことも少なくなかったりします。

 今年は南アフリカではなくブラジル産馬でカルロスペルグリーニ大賞を制したシンスリン(Xin Xu Lin)が有力視されているようです。ゴドルフィンにトレードされているのでおなじみの真っ青な勝負服でデットーリが騎乗します。

 はい。あとは英語よむのが面倒なので各自で調べましょう(笑)
ニュース | comments (0)

だばろぐもアドレス変更

 さてさて、駄馬も気づけば創刊6周年。頻繁にドメイン&サーバ
変更してみたり、札幌やら盛岡やら京都やら益田に行ってみたり、
数々のコーナーを放置しまくってきたりと暗い歴史ばかりのような
気がしないでもないですが(笑) なぜかここまで生きながらえてし
まいました。ここまで来たら10年……は自信ないので、とりあえず
秋競馬までは続けようと思ってます(笑)

 そして、調子に乗ってサーバ増設&ドメイン追加しました。それ
に伴ういろいろな変更点はこちら。

 ■だばろぐ(URL変更&スタイル一新)
  旧 http://www.daba.jp/dabalog/
  新 http://www.daba2.jp/dabalog/

 ■データルーム(競馬百科事典の中の資料コーナーへ統合)
  旧 http://www.daba.jp/data/index.html
  新 http://www.daba.jp/dict/syst/indexdat.html

 ■画像データの読み込み先変更
  daba2.jpは容量が大きい割に、反応速度がイマイチなので
  画像の表示が多少遅くなるかも。

 ■掲示板の閉鎖
  ・多忙&能力不足でレスや回答ができない
  ・広告や競馬以外の投稿がある
  ・ネットでの流行が(ウェブログなど)別な媒体にシフト傾向?
  ということで、駄馬掲示板、競馬の疑問解決!掲示板ともに
  8月末をメドに閉鎖

 新たに導入したdaba2.jpは慢性的な容量不足を補うためのもので
す。今までのサーバは100MBあって、当分は大丈夫という読みだっ
たんですけど、掲示板とかウェブログ、画像ファイルが予想以上に
容量を食ってしまったと。非常に安定しているし、このまま費用を
上乗せして容量を増やしてもらうというのがベストの方法なんです
が、それには資金が足りない。というわけで、多少スペックは劣る
ものの、容量が1GBと余裕充分な別会社のサーバを新たに借りたと
いう状況です。ドメインも新たにdaba2.jpを獲ってその新サーバに
割り当てました。あ、駄馬のメインページだとか大半のページは従
来通りのサーバから動かさないですし、アドレスもそのままです。
画像だとか、ウェブログだとか容量を食うものだけを新サーバへと
移動させますので。

 ただ、http://www.daba2.jp/のアドレスには何も置いていない…
というか、自動で今まで通りのトップ(http://www.daba.jp/)へ
移動するように設定してあるので、移動できませんよ(-。-)ボソッ    
ニュース | comments (0)

コスモバルク乗り替わり

火曜朝のスポーツ紙によると、ジャパンCに出走する
コスモバルクはルメールを鞍上に迎えるようですね。
五十嵐冬樹からの乗り替わりになるということで
ネット上では批判的な意見が多いようですが(苦笑)
個人的には大歓迎。別に五十嵐冬樹が嫌いな訳じゃないです。
むしろコスモバルクと切っても切れない関係だと思ってます。

ただ、ダービーでも菊花賞でも抑えきれずに先頭に
立ってしまったという事実があります。この原因は
コスモバルクの気性なのか、あるいは五十嵐冬樹が
うまく抑える能力が無かったのか。憶測であれば
勝手に書き立てることは出来ますけど、真相はどうなのか。
ネットでの論調……というか自分自身もバルクの気性に
問題があると思ってますが、それは本当に正しいのか。
誰が鞍上だったとしても同じように暴走してしまい
ハナに立つ競馬しかできないのかどうか。
今の時点でそれの正確な答えを出せる人は少ないでしょう。

そこで「乗り替わり」という手段が有効になる訳です。
ある意味、コスモバルクにとっても五十嵐冬樹にとっても
過酷な判断だと思います。今までの敗因がどちらにあったのか
それが明確になってしまいますから。ここでルメールが
うまく乗れば五十嵐冬樹が下手だっただけの事。
(馬をうまくなだめられるとされる)ルメールでもダメなら
馬自身に問題があると、はっきり分かってしまいます。

ジャパンCで好結果が出ても出なくても、この乗り替わりは
後々大きな効果を生むはずです。一旦お手馬を手放さざるを
得なくなった五十嵐冬樹の手に再びコスモバルクの手綱が
握られるとき、どういった思いでレースに挑むのか。
(有馬記念で再び五十嵐騎乗になるとの一部報道あり)

まぁ、それとどこかで岡田氏を叩きたいという思惑も
あるんでしょうね。いろんな意味で目立つ方ですし。

と、ブログのネタもなかったので岡田社長ファンの側から
コスモバルク乗り替わりを語ってみました……(-。-)ボソッ
ニュース | comments (0)

イギリス・ゴールドC速報

イングランディーレが参戦したイギリス・アスコット競馬場の ゴールドC(芝2マイル4ハロン=約4000m)を制したのは ゴドルフィン所属のパピノー(Papineau)、2着はウェスターナ (Westerner)だった。横山典弘騎乗のイングランディーレは 8着以下に敗れた模様。勝ったパピノーは父がシングスピール 母アーリーライジング、その父グレイドーンという血統で 今回はデットーリが騎乗していた。2着ウェスターナは 父デインヒル、母の父トロイでファインモーションと ほぼ同じ血統背景になっている。
ニュース | comments (0)