駄馬のメインページへ
--- ▼ 最近の記事 ▼ ---
--- ▼ コメント ▼ --
--- ▼ 記事ジャンル ▼ ---
--- ▼ アーカイブ ▼ ---
--- ▼ 書いてる人 ▼ ---
Other

フィードメーター - だばろぐ

出資馬の近況-2011年05月-

 かなり忘れかけてましたが、出資馬の近況を。血統などは前回分にありますので、そちらも参照しながらご覧くださいませ。あと6月入ってからの情報も盛り込んでおります。

 → 出資馬の近況-2011年04月-

マイネルデフィ(牡3・未勝利)
 栗東から転厩しての初戦は東京ダート1400mで12着。そして新潟ダート1800mで5着。初戦の方は後方からの競馬で見せ場すら無い形になってしまい、次は先行してそのまま粘り込む走りをしてほしいなぁと思っていたのですが。2戦目はスタートで前目につけるもジリジリ下げ、向こう正面に入ったあたりで押し上げて最後に脚がなくなる競馬。いったん下げたあとにムダに脚使っちゃったなぁと正直不満の残る1戦。

 というかですね。初戦で吉田隼人が乗ってくれたのに、次に丹内に戻すあたりの騎手選定に不満タラタラです。吉田隼人だけではなく、ローカルの鬼である中舘や丸山が空いているのに何故そちらを使わないのか。下位の騎手でかためる意図がわからないし、まかりなりにも打倒社台を目指すなら馬の仕上げも騎手の選定もキチッとすべき。いやもう我慢の限界が近づいてます。

マイネクォーツ(牝3・未勝利)
 ダート1400mで5着、芝1400mで8着とここまで来ていて、ラフィアンの主戦松岡にチェンジして挑んだダート1400mで連続の3着。ともに牝馬限定ではありますが、まずはキッチリ馬券に絡んできたのは良い傾向。こちらも最後伸びないあたりがもどかしいのですが、1戦ごとに粘りが増しているので、先手をとってそのまま粘り込むレースに持ち込めれば念願のVが見えてきそうな感じ。こちらはぜひとも騎手固定でこのまま行って欲しいところ。パドックなどでカリカリしはじめたのがやや不安要素。一旦BRF鉾田に出される予定で、夏のラストチャンスに挑むことになりそうです。

マイネルレジェール(牡2・新馬)
 引き続きコスモヴューファームで調整されているブライアンズタイム産駒。後肢が緩いタイプのようですが、傾斜のない平坦コースではまずまずの動きだそうで。ゲート練習も順調のようですし、夏を越してさらに成長してくれればという感じでしょうか。

エースドライバー(牡2・新馬)
 エフティマイアの全弟で、POG本にもチラホラ出ている注目株。5月11日に早くも入厩してゲート試験もパス。中山デビューだとか姉に騎乗していた蛯名に調教またがってもらうとか嬉しいコメント連発で、早くもワクテカが止まりません(笑) 血統的にも馬体的にも早めからの感じですし、とにかく順調にデビューを迎えてほしいなと。デビュー戦は6月25日の中山・芝1200m予定とのこと。ラフィアンツアーで見られないのは何かの呪いだろうか(苦笑)

グラーネ(牡2・新馬)
 ある意味キャロットのリニューアル(ハットトリックとかの時期)から目をつけていた血統で、思い入れの部分ではエースドライバーやラフィアンの馬にも負けていないネオユニヴァース×ヴォークリンデの仔。引き続きノーザンファーム空港牧場で乗り込まれています。オークスを勝ったエリンコートの厩舎なので、流れが向いてきてる感じですね。


 ということで悲喜こもごもな一口ライフ。6月は早ければエースドライバーのデビューとなりそうですし、月末には毎年恒例のBRF牧場ツアーにも参加します。ちなみに牧場ツアーは無料でペア招待の権利を引き当てているのですが、同行者がキャンセルになってしまったので、ひそかに代わりの同行者を募集中です(笑) 宝塚記念の週(6/25・26)に予定がない方で興味がある方はメールやコメント欄でお知らせくださいませ。
愛馬・一口馬主 | comments (2)
神戸のオヤジ | 2011/06/11 06:45 PM
先ほど、メールをお送りしました。
もし宜しければ、ご検討下さいまし。
N@S | 2011/06/12 07:25 AM
コメントありがとうございます!
日曜夜にもお返事させていただきたいと思いますので
すみませんがもうしばらくお待ちくださいませ。

コメント投稿欄